北野アカリ伊井野 陸

高いところでする仕事って、気持ちよさそうだね

北陸の高校に通う北野アカリと伊井野陸は、進路のことで悩んでいた。ある休日、バスケ部の先輩、有峰浩二と和田直樹が学校にやってくる。ひさしぶりに練習を共にした後、高校生の二人は進路の悩みを先輩たちに打ち明ける。それにこたえて、仕事の魅力とやりがいを語りはじめる有峰と和田。熱い言葉の向こうに、北野アカリと伊井野陸が見た未来とは……。
電気の道をつなぎ、とどける仕事──送配電をテーマに描く青春ムービー。進路決定を前に揺れ動く高校3年生の目を通して、電気というライフラインでいきいきと働く送電マン、配電マンの姿を見つめる。
登場人物
北野 アカリ 伊井野 陸 有峰 浩二 和田 直樹
バスケ部に所属する高校3年生。好奇心が旺盛でもの怖じしない性格。 北野アカリの同級生でバスケ部所属。思慮深いが心配性なところがある。 バスケ部の先輩。部活でもリーダーシップを発揮。卒業後は送電工事会社に就職。 バスケ部の先輩。気くばり上手なムードメーカー。卒業後は配電工事会社に就職。